極楽まさこのお気楽日記

まあぼちぼち。イラストと4コマ、絵日記。

【お知らせ】乗り鉄マンガ「カタギな鉄道旅」シリーズ発売中。

電子書籍→ Kindle Kindle unlimitedなら無料
冊子版→ 公式通販部 / COMIC ZIN / メロンブックス
★書泉(グランデ6F・ブックタワー)にて取扱あり

先月はあちこち出かけたり、いろんな人に会ったりしたので、今月はちょっとおとなしく過ごそうと思う。と言いつつ、友だちが仕事でこっちに来てると言うので、ちょっと赤羽まで、会いに行った。 3月に、ワクチン3回目を打ったあとに、鰻を食べた。普段そんなものを食べない

6月もおわり。今年も半分おわりなの〜という気持ち。 6月は自分の誕生月でもあり(47歳になりました)、ぽぽ子の誕生月でもある。ぽぽ、10歳。 なので、梅雨時期ではあるけど、アジサイもきれいだし、さくらんぼも美味しいし、好きな季節です。アジサイもさくらんぼも、案

今月は、舞台(演劇、コンサート)を多く見ていて、自分のことながらお財布が心配。来月からは引き締めていこう…。 ガイズ アンド ドールズをどうしても見たくて、帝国劇場。ブロードウェイ感満載だった。元宝塚のトップスターだった、明日海りおさんと望海風斗さん、転生

6月。ちょっと野暮用あって、王子をうろうろ。ここ20年くらい、こういう風景ですね。昭和っぽい。駅のうらにひっそりラブホテルがあるところも、なんか、昭和。 北とぴあや北区役所は、そろそろ建て替えとかリニューアルするらしいので、あと5年もしたらずいぶん景色が変

朗読劇「バイオーム」を見てきました@池袋、ブリリアホール 上田久美子 作。今年、宝塚歌劇団を卒業した演出家です。この方の、芝居の作り方、心をわしづかみにしてブンブン揺さぶってくるようなところがあって、私はかなり好きです。で、歌劇団をやめて最初の作品が「バ

たん子、大学では合唱サークルに入りました。週何回も練習があるので、楽しそう。ご機嫌で帰ってくる。 合唱って、幸福度が高い活動なんだなあと、(合唱をやる人をたくさん見るので、余計に)しみじみ感じます。小学校入学のときに、合唱団をすすめてくれたKさん(この人

また宝塚です。雪組「夢助千両みやげ」。実は今回、たん子の受験手続やコロナ騒動でアワアワしていて、チケットの申し込みをすっかり忘れておりました。幸い、ゆずってくれる方が現れて、日比谷で観劇することができました。感謝。休演もあったし、一期一会をかみしめており

上野の文化会館で、舞台「カルミナブラーナ」。ぽぽ子が参加している児童合唱団のメンバーも参加するため、私もお手伝いする。 こどもだけで70人弱、大人の合唱も100人近いのでは? それにオーケストラ、メインのダンスをするバレリーナさんたち、と、かなり大所帯の舞台