雨なので、家にこもり中。ちょっと片づけをしてみた。引き出しを開けて、文房具を整理。ほら、身の回りがきれいだと、仕事もバリバリできて、ちょっと生活が変わるっていうか、そんな気がしない?

 「目薬の法則」と、私が勝手に名づけた法則がある。どういう法則かというと、目薬の大きさくらいの文房具(消しゴムとか)がどんどん増えていくという謎の現象だ。っていうか、見つからないので新しく買ってきて、というのを繰り返しているから、こんなことになるんだよね。単なるずぼらだ。

 そういうわけで、消しゴム、シャーペンの芯、クリップやホッチキスの芯など、目薬大の文房具は延々と増殖している…。
↓デザインカッターの替え刃がこんなに! 一生かかっても使い切れない(しかも全部開封済み)。
お片づけ中


生徒手帳にアトムのシール そして引き出しの奥から、ビックリマンシールに混じって、高校のときの生徒手帳がぁっ! アトムのシールを貼ってることに、注目! 保育園の連絡帳にも貼ってるんだよね。
 何十年も変わらない私。掃除したくらいで、どうこうなるわけ、ないなあということを、みっちりと悟ったのが本日の収穫。