慣らし保育3日目 慣らし保育3日目。

 今日はお昼ごはん〜お昼寝まで。お昼寝はしなかったみたいだけど、あんまり泣かずに過ごせたみたいで、良かった。昨日と今日は、疲れたのか、家に帰ってグッタリ眠ってた。いつものお昼寝より長めに。

 担任の保育士さんに、知ってる先生がいるので、特別やさしくしてもらってる気がするなあ…、申し訳ないくらいに、ありがたい。うろうろしてると、知ってる保育士さんにも声かけてもらうし。

 たん子が1歳クラスで入ったときは(もう8年も昔…)、ぼんやりと不安で、他のお母さんたちのことが気になりつつも話しかけられず、みたいなかんじだったなー。今も他のお母さんとはいきなり仲良くなるのはムリだけど…、でも自分のペースが分かってるから、大丈夫って思えるようになった。まあ、保育園はママづきあいが最低限なので、気楽。その中に気が合う人がポツポツ見つかると、とても嬉しい。

 誰かに自分の子どもをあずけるのって、すごいことだなーって思う。子どもが、覚えてないくらい小さいときのことを、見てくれる人たちがたくさんいるっていうことが、心強い。保育園って、ほんと、すごいわ。

 今、待機児童のことで定員きつきつに増やしているから、保育士さん達も増えているんだろうな。いい保育士さんが、たくさん増えますように。自分にあった保育園にめぐりあえるお母さんお父さんたちが、増えますように。そして、たくさんの子どもたちが、自信をもって、元気に育ちますように。