マジクエスト

 チェリーちゃんのお母さんに誘われて、東京ドームシティのマジクエストに行った。魔法の杖を持って、ロールプレイングゲーム(ドラクエみたいなの)に参加できるというアトラクション。まあまあ、人気らしい。

 ちょっと恐がりのチェリーちゃんと裏腹に、予想以上にテンションが上がるたん子。魔法の杖(ワンド)を振りながら、着々とゲームを進めていく。杖を振ると、アイテムをゲット。ゴールドをもらえる。絵が動き出す。それを繰り返してゲームを進めていく。客層は、小学校高学年〜中学生ぐらいが中心。かなり進めている感じのコが、ドラゴンと闘っているところを見たり。

 60分で1セットできて、時間がすぎると(魔法が切れるので)いったん外に出て並び直さないといけない。親は待ってるあいだに、ラクーアのお店を見たり。は〜、しかし、混んでる。さすがにゴールデンウィーク。

 なんだかんだ、2セットやると楽しさが分かってきたみたいで「もっとやりたい〜」という子どもたちを連れて帰ってきた。2セットくらいだと全然クリアできないから、また行こうね〜。地下鉄で5〜6駅なので、近くて行きやすい。キッザニアも素晴らしかったけど、クオリティが高すぎて、行列もすごいし…。マジクエストくらいなら60分放置できるし、行列もそこそこだし、いいかもしんない。ただ、ドームシティのアトラクションは入れ替え激しいからいつまであるか、分からないけど。

 ところで、マジクエストでは「Q」みたいなマークが魔法をかける場所の目印なんだけど、たん子は家に帰ってから「Q」のマークを紙に書いて、ワンドを振ってみたらしい。んで、「魔法使えない…」とつぶやいてた。…えっ、本気?