合唱コン

 中学校の合唱コンクール。クラス対抗で。

 たん子は合唱経験者ということで、委員に選出されて、指揮や伴奏の人と練習を進める係。でも中学生っていろいろあるね〜。歌わない子、練習で指示を出されるとふてくされる子、そんな子たちがつるんで、クラスの雰囲気が微妙に…みたいな。ああ、うちらのときも、そういうのあったかもしれないねえ。毎日、そんな愚痴を聞かされつつ、演奏を聴きに行って、まあ微妙な出来で(苦笑)。

 たん子はLINE(ライン)をやっていないけど、クラスのほとんどの子は、というか、たん以外全員?やっているみたい。たん子も「やるか?」と何度か聞いてみたけど、「今はまだいい」。いろいろトラブルあるって聞いてるから、怖いみたい。合唱コンのときも、練習のことで「ウザイ」等々、じかに文句を言われた子もいたらしく、転校したいみたいなことも口にするって聞いて…、うーん。

 ネガティブな感情を持つことと、それを人に伝えることは、また別、っていうことが分からない子がけっこう多いんだな、と思った。LINEとかそういうツールは、もう当たり前になっているので、うちみたいに持たないっていうのがベストとも思えない。どうつきあっていくか…、ねえ、難しいです。

 たん子本人は、コンクールが終わって「2年生の課題曲が良かったのよ〜♪」とごきげんに歌ってたりして、のんきなやつだな…と思ったことです。