太陽の塔

年度末、恐ろしく忙しい時期に、仕事を全ほっぽらかして大阪と京都に遊びに行ってきました。ナンデ コンナ ニッテイニ シタンダロウ...念のため、ノートパソコンを抱えて行きましたが、結果的に、特に仕事に支障はなくて良かったです。

旅程は、大阪に1泊→梅田で宝塚を観る(花組TOP HAT)→京都1泊→京都観光 というスケジュール。大阪にはひとりで行き、観劇は友達と一緒に、京都からは家族と合流。大阪と京都を満喫するぞ! という日程。

みんぱく

1日目は、午前中に大阪到着。わりと時間に余裕があったので、民俗学博物館を見学してきました。のんびり、軽い気持ちで行ったら、2時間以上かけても全然見終わらず、恐ろしい博物館だわ。世界中、さまざまな国の、お祭りや婚礼の衣装とか、仮面とか武器とか料理に使う道具とか、宗教的なものとか、とにかくあらゆる珍しいものが集められていました。たとえば、「太鼓」だけでも数百個の単位で展示してあるので、太鼓か…太鼓だな…すごいな…と、思いながら見ているだけであっというまに時間が消えていくのです。

民俗学博物館
(太鼓だけじゃなく、笛もギターも鐘みたいなやつも死ぬほどある)

民俗学博物館は気軽な気持ちで来たため、大変なことになってしまった、と痛感しました。最後のほうは、閉館まぎわになり、駆け抜けるように館をあとにしました。スニーカーで来てて良かった。それにしても、へとへとです。でもまた来たいな〜。万博記念公園内にあるので、例の太陽の塔も近くで見られて良かったです。

2日目は、宝塚を観て感動したあと、友だちと梅田の阪急でお買いもの。これがかなり楽しかった。泊まったのも千里阪急ホテルでしたが、大阪のほうがホテルも百貨店も、ゆったりしているんだよね。同じお金を出して買いものするにしても、楽しさが倍増する気がします。ヅカ友のコバちゃんに、東京にないお店なども教えてもらって、いろいろ買い込みました。

一度買ってみたかったジャム屋さんにも来た。ソフトクリームも食べた。ジャージー牛のソフト、めっちゃおいしい…、おすすめ。
阪急で食べた


そのあと家族と合流。京都で、二条城のライトアップイベントを見たり、えいでん全線に乗ったりして、帰ってきました。

二条城プロジェクションマッピング
二条城

ちょうど2年前も同じ日に京都へ行っていて、そのときはシーンとしてた京都の街だったな。2年前、たん子が行きたがっていたのだけど、二条城はイベント中止になっていたので、リベンジできました。たん子と旅行に行けるのも、もうあんまり機会がないでしょう。

ひえい
えいでん。近くまで行ったものの、比叡山、鞍馬寺には行かなかった。

桜も満開近く、楽しい旅行になりました。