先日、Amazonのセールで、最近欲しいなーと思ってた、太陽光発電パネルと、充電器を買った。災害・停電対策になるかなと思って。

マンションのベランダで、日があたる時間が5〜6時間くらい。フルに日光に当てると、小さめの充電器の、20%くらいの電力が充電できる。なので、だいたい1週間で満タンになるかなというペースである。満充電すると、サーキュレーターとかスマホ・パソコンの充電などが1日くらい使えるという感じなので、充電できる容量はわりと心もとないです。(大きい充電器だとエアコンも動かせるけど、10万円以上したので…)

それでも、自分ちのベランダで電力ができるというのは、ちょっと面白い。
220728


最大発電能力は100Vという仕様だけど、うちのベランダでは45Vくらいが限界っぽい。

この夏も電力が足りないとニュースで言ってます。夏が足りなかったら、冬は超ヤバいだろうし、ウクライナ情勢を原因とした、燃料費の調整が遅れて来るから、寒くなるころの電気代は必ず値上がりするよね。しばらくは、電力の問題ってかなりホットな話題になるんだろうな〜と思います。

先日、東京都では、新築の家には、断熱仕様と太陽光発電をつけるということになりました。もちろん、補助金もあり。これ、すごく良いと思う。即効性はないけど、長い目で見たらかなり効果ありそう。自分ちで作った電力をそのまま消費するっていうのが、エネルギー効率的に、無駄も少ないよね。住宅の断熱も技術が進んでるみたいです。みんなが使うと安くなるだろうし、この先もうひと息、太陽光と住宅の断熱については、利用しやすくなりそう。

東京都のページ
災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業「断熱改修(高断熱窓・高断熱ドア)」、「蓄電池」に対する助成事業の申請受付を開始します。(東京都)


先日の参院選前くらいから、原子力発電所を稼働させろーっていう意見を聞くようになったけど、今すぐ稼働できる発電所ってあんまりないし(5か所)、動かしてるところもかなり古いし、泊も検査して差し止めになったし、私はそれほど原子力が有力とも思わない意見。

太陽光は冬はあまり発電できないとか、そういうデメリットもある。でも、日本は資源がない国なのだから、再エネに少しずつ比率を高めていったり、研究をすすめたり、断熱などに予算を増やすしかないんじゃない? と思うこのごろでした。(なにしろ、日本の一軒家って寒すぎる!)