極楽まさこのお気楽日記

まあぼちぼち。鉄道旅行や、宝塚歌劇を観たりしています。

カテゴリ : 感想

タイトルの通りですが、今さらながらボヘミアンラプソディーを観ました。2018年の映画ね。当時、クイーン好きな友人・ナリちゃんが「フレディはあんな不細工じゃない!」と憤っていたのが面白かったけど、私は観ずじまいだったんだよね。面白かったし、フレディ役の俳優さん

ミュージカル「モーツァルト!」を観に、帝国劇場へ。”宝塚以外のミュージカル”、何年ぶりだろ。帝劇も初めてです!格調高い劇場でドキドキしました。 あらすじとざっくり感想 おはなしの中心は、モーツァルト親子の確執。嫌だけど親から離れられない、離れても思い出す

絵本作家のアーノルド・ローベル展を見てきました。立川のプレイミュージアム。立川、遠いのでなかなか足を運べず、最終日の1日前にすべりこみ。 アーノルド・ローベルは「がまくんとかえるくん」シリーズで有名です。小学校の教科書に「おてがみ」という話が載っていて

よしながふみ先生の「大奥」がついに完結した。 歴史ものって苦手、というか、読んだはしから人の名前を忘れていってしまう私です…。「安政の大獄」あたりから、話がつかめてるかかなり怪しめで、もう1回通して読み直して、まあまあ分かった。と思う。 この漫画は、徳川

日比谷花壇の「ハナノヒ」という、お花のサブスクリプションサービス、1年やってみました。 私が使っていたのは、サクハナプランというプランで、 ・毎月、3987円(税込だと4385円) ・1300円分のお花を6回買える という仕組みです。 お店にある、好きな花が自分で選べる

別府ロープウェイでメダルをゲットしたあと、鉄輪(かんなわ)温泉へ。 このあたりは、相当に渋い建物が残っている。温泉宿も、湯治宿が多くあり、そういうところはかなり古い建物。 別府は、海から山へと標高が上がるので、けっこう坂や階段が多いです。温泉が出るとこ

やっとやっと見た。花組の「はいからさんが通る」。 ちょっと贅沢ランチをして、SS席3列目で観劇して、死んでも良いかな…という1日でした。 何回チケットダメになった? この演目、何回もチケット取れては上演中止になったんです。 ・3月の遠征予定→上演中止

4連休の日曜日は、大相撲を見に行った。ホントは予定になかったのだけど、しまちゃんがチケット余っちゃったのでどう?と声をかけてくれたので、行きます行きますと。仕事がつまってたので、幕内から。場内に入ったらちょうど土俵入りのところでした。 相撲は、えー、どっ

掃除機(スティック型)の調子が悪くなって、ついに買い換えました。使っていたシャープの掃除機(フリードというシリーズ)は、けっこう壊れやすくて、ヘッドのところが2回壊れ、そして基盤がダメになったようで、スイッチのオンオフができなくなったことが買い替えの決め

松屋銀座でやっていたミッフィー展、行きたかったけど、コロナが増えはじめた時期(7月下旬〜8月上旬)の開催だったので、行くのをやめてカタログだけ注文した。 3週間くらいたって、忘れたころに届いた。ヤッホー! ミッフィーというか、作者のブルーナさんが好き。悲しい