極楽まさこのお気楽日記

まあぼちぼち。イラストと4コマ、絵日記。

カテゴリ : 東北関東大震災

 木曜の夜、Kちゃんと「次の宝筭チケットどうする」とメールをやりとりしてるときに「九州、地震あったみたいだけど、ご実家だいじょうぶですか?」とお返事をもらって、びっくり。テレビをつけて、熊本の地震を知って、またびっくり。揺れは大きいけど、時間は短いみたい

 3月もそろそろなかば。子どもの頃、転勤族の子どもだった私は、3月に転校が多かったので、わりとゆううつな季節です。よく聞いてる「文化系トークラジオLife」(2ヶ月に1回放送されています)のテーマが「ここに住みたい〜これからの『住む場所』の選び方」ということ

 元同僚のSちゃんと、池袋でお昼を食べた。3月の地震からあと、いろんなことが変わったよね…と話し合う。Sちゃんには、年少さんの息子がいるので、うちよりずっと心配だろう。  ランチは、トムヤム麺みたいなやつ。辛い! でもおいしい。  地震あとに見つめ直したこ

 別に何をしたってわけでもないんだけど、地震から4ヶ月たった。  地震でいろんなものが(システムとかそういう)日本の根幹部分が、変わるのかなって期待があった。どうだろう…変わってない気がするんだけど。九電が、玄海原発の説明番組あてに、運転再開に賛成する意

まだ寒い春の日 大きな地震がその国をおそった いつまでもやまない不気味な揺れのあと 海沿いの町は津波にのみ込まれた 逃げようとしていたおじさん 海沿いの小学校の子どもたち 車に乗った人 大きなビル 犬も猫も牛も馬も すべて なにもかもが つぶされ たおされ 流さ

 引き続き原発のニュースを注視してる。だんだん、ニュースでは細かい数値は出さなくなってる。大丈夫ですという学者さんばっかりテレビに出てるような気もする。  海に流れる高濃度汚染水を止めようとして、ポリマーやおがくずで止めようとしてた。止まるわけないよね

 地震から17日目。  余震も減って、東京ではスーパーの品数も揃ってきて、だんだん日常を取り戻してきた。ちょうど春休みに入ったところで、なんとなくほっとする。普段食べるものは、ぜんぜん困ってない。野菜と肉類は、なくなってたことがないし。水も、放射線物質が出

バタバタ??いってきます。 今日も無事で。

 地震以降、毎日落ち着かないので、連休は急遽、大分に帰省しました。  寿司とかとり天を食べて、友達に会って、トキハデパートや図書館をうろうろしたり、うみたまごに行ったりして、ココロ癒されてきたよ。  うみたまごでは、イルカたちが練習してるとこを見られて、

連休は大分に帰ることにしました。空港も混んでるようなので、お弁当。 いってきます〜!