極楽まさこのお気楽日記

まあぼちぼち。イラストと4コマ、絵日記。

カテゴリ : 宝塚

2011年の作品なのでちょっと古いですが、宝塚歌劇団 雪組の「ニジンスキー」を見ました(録画)。台本、ちょっとまどろっこしいところもありますが、主演の早霧せいなさんの演技が、唯一無二という感じで、良かったです。 ふだんは興味ないぽぽ子もなんとなくチラチラ…

今月は、舞台(演劇、コンサート)を多く見ていて、自分のことながらお財布が心配。来月からは引き締めていこう…。 ガイズ アンド ドールズをどうしても見たくて、帝国劇場。ブロードウェイ感満載だった。元宝塚のトップスターだった、明日海りおさんと望海風斗さん、転生

また宝塚です。雪組「夢助千両みやげ」。実は今回、たん子の受験手続やコロナ騒動でアワアワしていて、チケットの申し込みをすっかり忘れておりました。幸い、ゆずってくれる方が現れて、日比谷で観劇することができました。感謝。休演もあったし、一期一会をかみしめており

日曜日、花組の千秋楽を配信で見た。私は、(先週)劇場にも1回行けました。 宝塚の中の人にコロナが出て、3週間ほど休演。それで、お友だちのチケットは何枚かなくなってしまったと聞いてたので、自分は行けたものの、手放しでワーイという気持ちにはならず。日比谷の劇場

星組見てきた。たまたまチケットが続けて当たって、1週間に2回も同じ演目を観ました(来月、あと1回行くけど)。 2回ともヅカ友のコバちゃんといっしょで、1回目はお芝居がちょっと難しくて眠くなったねーと話していて、2回観て、やっと意味がわかって「カッコ良かった

雪組観劇。おひとりさまで。 お芝居は「CITY HUNTER(シティハンター)」。ジャンプで連載していた漫画です。この演目が決まったとき、原作の、”ちょっとお下品な主人公”が宝塚の舞台に乗るとどうなるのか…!? ということがすごく話題になっていましたが、きっちり漫

宙組「シャーロックホームズ」&「デリシュー」、2回観に行きました。 アナスタシアのころから思ってたけど、今、宙組はすごく良いなあ〜。2番手のキキちゃん(芹香さん)があまりにも良くなっていて(特に歌)、そろそろトップにしないともったいないな、という熟成度を

星組「マノン」観劇@KAAT神奈川芸術劇場。愛月ひかるさん主演、ロドリゴ。マノンは有沙瞳さん。 貴族のお坊ちゃんのロドリゴが、マノンに惚れて、落ちぶれていく…というストーリー。ロドリゴが、お金がなくなっても働かないし、なんなら賭博をして全財産すって、あげくの

そういえば金曜日にもう1回花組を見に行ったのでした。先日、感想を書いたときに忘れていたのだけど、この公演からオーケストラが戻ってきてるんですよね。 開演前のチューニングから、ワクワクする。いよいよ始まるぞ〜という雰囲気が劇場に満ちる。 久しぶりに生で聴く

お友達と、花組観劇してきました(宝塚)。変異株の流行とか、緊急事態宣言中なこともあり、客席はかなり静か。たまにおしゃべりしている人がいると、目立つな〜という感じ。私もお友達と一緒ではあるけど、小さい声でボソッとしゃべるくらいでした。そして、現地集合、現地