子どもの日、大分へちらっと帰省してきました。6時間くらい(笑)。妹、弟、弟の妻ちゃん、中学生になっためいっこ、小さいおいっこちゃん、そして母にも会えました。

ホバークラフトの乗降所を見に行きたいと連れていってもらったら、ちょうど試運転をしていて、写真を撮影できました。わーい、超ラッキーだった。
大分ホーバー


そして、お墓の土地を見て、お墓の展示場にも行った。大分のお墓はすごく大きかった! 東京の4倍って感じ。

そう、うちはまだ父のお墓がないのです。亡くなってから4年以上経ってるのに。墓地は確保しているのですが、お墓がまだ。お墓屋さんに話を聞いて、意外と早く(2か月弱)作れるんだなーと思ったりしました。話を聞きにいったとき、お墓を買うにしては若いから不審に思われたみたいです。70歳前後くらいの人が買うか、建て替えるかするんだそうです。へえ〜。そして、お墓やさんが、妹と弟を夫婦と勘違いしていて、面白かった。以前もそんなことあったな。
墓


中学生になった姪っ子ちゃんが、ドラママニアということで、某所で入手した「虎に翼」のシールをあげました。私、今年は珍しく朝ドラを見ていますの。昭和初期の話なのに、多様性がある。お話のスピード感も良いドラマです。これから戦争の時代に入るので、ちょっと厳しい展開になりそうですが、楽しみ。

母の施設に立ち寄り、みんなで柏餅を食べたり、コーヒーを飲んだり。母はもう、私の名前を呼ぶことはできないみたいだけど、元気に穏やかに過ごしているようなので、それで十分。弟の妻ちゃんも、ときどき甥っ子を連れて遊びに来てくれていて、感謝しかないです。甥っ子ちゃんには「ゆふいんの森」のプラレールを。まだちょっと動くおもちゃは早かったかな…、ぐるぐる走り回るプラレールをじっと見てました。

16時すぎ、ソニックに乗って福岡方面へ。あっというまの滞在。またね〜! ホーバーが運用開始したら、また来る!
IMG_8293